2013年09月21日

金融緩和はいつ?FX初心者ながら勉強中

FX業者を最近よく比較しています。先日のFOMCでのアメリカの金融緩和縮小の見送りを受けて日本の株式市場もにぎわっていますが、やはり今後のドル/円やユーロドルなどの為替相場の行方がいっそう気になるところです。

FX初心者にとっては難しい展開になるかもしれませんが、その経験の少なさは勉強することで少しは補えます。というわけで、FX初心者ブログなどを見て日夜、外為の知識を取り入れようと努力しています。

FXはリスクばかり強調されて他の株式など伝統的な金融商品よりも劣るような言い方をされることがあるようですが、そんなことはありません。前も言いましたが、外貨預金の代替方法としても優れたものであると考えています。

金融緩和縮小はこの先かならず起こるイベントであり、株をやるにせよFXをやるにせよ、そのときに儲けられるような準備をしておくことが大事なのではないでしょうか。
posted by ハピ at 21:38 | TrackBack(0) | 投資ナマナマ情報

2009年05月06日

外貨両替がとってもお得に!

今日でゴールデンウィークが終わりという人が大半だと思いますが、ちょっと(まるっきり)タイミングがずれますが、外貨両替のお得な方法をご紹介しようと思います。

海外旅行に行くなどするときに、ついてまわるのがこの外貨両替の問題ですよね。クレジットカードやトラベラーズチェックなど色々な方法があるらしいですが、やっぱり現地通貨をしっかり生で持っておくのが安心です。

というわけで円を外貨に交換するわけですが、この為替レートが銀行や郵便局などでは非常に高い。たとえば実勢レートが1ドル100円なのに、ふつうに103円で換えなきゃいけないということが起きます。

銀行などはそういうところで商売している(儲けている)のだから仕方ないんですけどね。ちょっと取り過ぎではあります。金券ショップならもっと安いのですが、それでもメガバンクなどから1円安くなるくらい。負担は大きいままです。

そこでオススメしたいのが、FX会社を利用した方法です。実はFX会社も交換業務を行っているところがあり、銀行や郵便局よりもはるかに安い手数料でドルやユーロに換えられるのだそうです。

というわけで、外貨両替をお得にする方法はこちらをご覧ください。わたしも読むまでは半信半疑だったのですが、FX会社のサイトで説明を読むと実際にサービスを行っているということでビックリしました。

しかも上場企業なのでそういった意味でも安心です。まあ、最近は上場企業でも色々とおかしなことをやらかすこともありますが、多くの会社はまっとうに事業を営んでいると思います。

もし外貨両替について悩んでいる場合は、上記の手段を試してみてください。きっと満足できるかと。ただ、さすがにいまから海外旅行に行く人はいないかもしれませんね(笑)。
posted by ハピ at 15:20 | TrackBack(0) | 日記だよ

2009年04月19日

三菱UFJ投信の新ETF

同グループで名簿業者への情報流出があった三菱UFJ投信ですが、5月に新しいTOPIX連動型のETFを上場することを決定したらしいです。

いままでのTOPIX ETFよりも若干ながらも信託報酬が低いということで、個人投資家が積み立てるファンドの新定番になるかもしれません。

実際的にはほとんど差異はないため、乗りかえない人も多いかもしれませんが。すでにかなりの低水準なため、さらなる競争もほとんどないでしょう。

期待したいのは海外株式などの分野での低コストのETFです。バンガードのものを重複上場したり、あるいは新たなファンドを組成したりしてほしいですね。

最近は株価が回復傾向にありますが、とりあえず投信積立は続けていきたいですね。
posted by ハピ at 20:52 | TrackBack(0) | 投資ナマナマ情報

2008年12月08日

日本の投資環境が変わる

株式市場はあいかわらずな感じですが、ちょっとは上がるようなそぶりも見せるようになってきました。まだまだ底値圏ですが、2008年内にどこまで戻すのか・・・ちょっと期待しておきましょう。

市場はちょっと低迷しているものの、日本の投資環境としてはけっこう改善されてきているのではないかと思う今日この頃です。

ETFは海外ETFしか世界中の株式などに投資するものはなく、東証や大証にはもっと期待したいところですが、証券会社や委託会社は信託報酬の安いインデックスファンドの拡充などがんばっています。

株や債券などではないですが、同じ資産運用としてくくっていいと思われる生命保険についても、ライフネット生命保険という会社がいままでブラックボックスだった付加保険料の開示に乗り出すなど動きがありました。

節約意識の高まっているいまだから、そういう動きも活発なのかな?とも思うものの、良くなるに越したことはないので喜んでメリットを享受していきましょう。

ま、とりあえず、資産運用よりも本業にがんばらなきゃですけどね。
posted by ハピ at 23:21 | TrackBack(0) | 投資ナマナマ情報

2008年09月29日

原油も下がって上がって金融安定化法案

この前の日記から2ヶ月近く経ってしまいましたね。そのあいだに、市場はけっこう下落したようで。アメリカでは7月よりもよくない状態なのでしょうか。

原油相場はといえば、急落して100ドル以下になったかと思えば、こんどは120ドル以上になったりと何かと忙しい感じです。相変わらずですね。

株式市場も微妙な感じ。きょう発表されたアメリカの金融安定化法案が微妙だったことは否めないですが、いちおうまとまって良かったですね。もっと早くやってほしかったけど。マケイン候補が変なことしなければね・・・。

日本の株式市場もなぜか下げていて、まだまだ予断の許せない状況が続きますが、とにかくコツコツと運用額を増やしていくことが大切ですね。

気張らずに、肩の力を抜いてやっていきましょう!
posted by ハピ at 23:20 | TrackBack(0) | 投資ナマナマ情報

2008年08月02日

原油価格下落と金融商品の税金

昨年からけっこうあげていて、今年になって本格的に上昇した原油価格がさいきん元気ないですね。このまましぼんでいってくれるとありがたいのですが、そうは問屋がおろさないという感じで、これからも一波乱あるかもですね。

最近は金融商品も多様化してきましたが、株式投資の税金と確定申告についてはしっかり考えておく必要がありますね。なんか税制の改正も著しいし。

株式とFXとはかなり税制が異なる?ようなので、FXをやっている場合は外国為替FX用語などを勉強して備えておいた方がいいかもしれませんね。

まあ、損している場合は繰り越せることもありますが、儲けているよりは気楽でしょう。税金に関しては、ですが。
posted by ハピ at 14:40 | TrackBack(0) | 日記だよ

2008年07月13日

ADSLから光に替える?

がーん!!おったまげました。わたしはADSLなのですが、光よりもはるかに遅いみたいです。光とADSLがそんなに違うのかというと、わたしはぜんぜんそこらへんに明るくないのでわかりませんが、どうやら住んでいる場所によって変わってくるみたいですね。

わたしが持っている知識といえば、昔はテレビCMを展開していたけどいまはないらしいテプコ光の曲だけですね。「テプコ光に決めたのは〜写真もいっぱい送れるし〜回線速度がナンバーワン♪」みたいな歌詞だったと記憶しています。

光ファイバー?でしたっけ?にしたい気もしますが、プロバイダの料金が上がるのは、インフレにちょっとやられている昨今、あまり良いことではないなあという思いもあり・・・。

どうしましょうかね?
posted by ハピ at 19:33 | TrackBack(0) | 日記だよ

2008年07月12日

医療事務の資格もいける?

医療事務ってけっこう流行ってますよね。流行ってるだけでその資格を取ろうと思うのは間違っていると思いますが、なんとなく興味を抱いてしまう人は多いのではないでしょうか。

いろんなところで講習があるというかというか講座を受けられるようですが、どこがいいんですかね?ニチイがスゴク宣伝していて自信がありそうな気がするのですが。

医療事務はニチイで取得したほうがいいのかもしれませんね。やっぱりその道の専門家に教えてもらうことのできるところのほうがいいかもしれないです。

投資ばかりしていても今年の3月のような相場に巻き込まれたら一瞬で積み上げたものがダメになることもあるし、資格を持つということも考えた方がいいかもしれませんね。
posted by ハピ at 13:27 | TrackBack(0) | 日記だよ

2008年07月05日

投資のチャンスがくる?

日経平均がすごいことになってますね。インデックス投資家もバリュー投資家も、こういうときはチャンスだと思うのですが、なるべく低いところを狙っていきたいですね(インデックス派は定期積立だから関係ないかな?)。

ところで、わたしはもう一度きちんと投資信託のイロハを勉強しなおさなきゃなあと考えています。だって、まったくわからない言葉がたまに投資信託関係のニュースで出てきたりするから。

このまま、ぜんぜん投資でハッピーになれないんじゃないかと危惧しています。まあ、インデックス投資をする場合はやることは限られていて、別に深く学ぶ必要はないのかなとも一方で考えてますけどね。

まあ、疲れない程度にスローペースで学んでいこうと思います。
posted by ハピ at 15:33 | TrackBack(0) | 日記だよ

2008年06月17日

方向感にとぼしい相場

最近の市場はどうも方向感がないというか、あっちへフラフラこっちへフラフラという感じで上昇するのか下落するのか、トレンドがなかなかハッキリしません。

為替相場のほうはどうやら円安傾向が出てきているようです。サブプライムローンを発端にした去年夏場から今年3月までの不安定な急落相場からは脱したようですね。というか、ユーロ円などは高値更新するかもしれない勢いでしょうか?

ユーロ圏はインフレ傾向がやや強く残っているようで、今後の利上げも視野に入れているということが買い材料になっているようですが、通貨の価値が下がるインフレはいずれ大きなまき戻しを起こす原因になるとも考えられます。

まあ、それ以上にインフレに苦しんでいる国との相対的な価値でいえば、上がっていくのでしょうが。原油高や飼料高で、アメリカをはじめ世界全体がインフレ傾向にあるので、なんともいえないですね。

とりあえず、伝統的な資産以外の資産(商品など)が上がれば実体経済に強く影響を与えるので、投機筋はコモディティではなくて株式市場に早く戻ってほしいものです。
posted by ハピ at 14:15 | TrackBack(0) | 投資ナマナマ情報